私が今この時期個展を開く意味があるとすれば

私が今この時期個展を開く意味があるとすれば

笑顔を探す日々

本当は、本命にしていた個展を別のギャラリーで予約していたんです。昨年末に思いついて、結構やる気まんまんでした。

ところがCOVID-19が流行りだして、次々と展覧会が中止・延期され、そこのギャラリーのオーナーさんに延期した方がいいと言われたのでやむなく延期しました。

しかし今まで1年に1回か2回のサイクルで個展をやってきた私にとって、個展を今までやってきた秋にやらないというのは辛くなってきました。何と言うか、気が抜けた感じになって。

それでなんとか出来ないかと思い、テーマを考えました。「笑顔を探す日々」は、コロナ禍の中で、重苦しい雰囲気の中で、揺れるメンタルの中で少しでも元気を出そうと絵を描き続けた、私の思考と行動の記録であります。これが今、私にとっては個展として発表するにふさわしいものだと思って、開催することに決定しました。こじんまりとやりたかったので、ガレリア円町さんでやることに決めました。

とは言え、まだコロナ禍は収束していません。感染拡大防止策も私が取らなければならないため、やむなく予約制にしました。予約優先で、もし当日になっても空いている日時があれば予約なしでもお客様を入れることはできそうです(ただし予約が入っている時に予約していない方が来られた場合は、外でお待ちいただきます)。

開催まであと1ヶ月と少しになりましたが、万全の準備をして個展にのぞみたいです。
このご時勢ですから、1人でもお客様が来ていただければありがたいです。

Tags: , ,